MENU

ABOUT US

MESSAGE

鹿屋体育大学体操競技部は「至誠通天」という言葉を大切にしています。「誠の心を尽くして事にあたれば、いつか天に通じ認められる」という意味です。競技力に関係なく、全部員が個人とチームの目標の達成に向けて、一つ一つの課題に対して誠実に向き合い、取り組む過程を経て、競技力だけでなく人間力も成長してほしいと願っています。
そして、指導者も選手と同様に「至誠通天」の精神で、「日本一成長する大学体操競技部」を目指して指導していく所存です。鹿屋体育大学を卒業する頃には、社会の一員として活躍、貢献できる人財をたくさん輩出することを目指します。
目指す目標が高ければ、課題の難易度も高くなります。時には厳しいフィードバックも行います。順風満帆に行かないこともあるでしょう。それでも、少しずつ前進する力を身につけて、個人とチームの目標達成を目指しましょう。

鹿屋体育大学体操競技部 部長兼監督

中谷 なかたに   太希 たいき(29)

中谷 太希

クラブ概要

クラブ名 鹿屋体育大学 体操競技部
創立 1984年
活動場所 (月・火・水・金)16:15~20:30
(木)16:00~17:15
(土)10:00~17:00
部員数 29名(男子25名、女子4名)2022年度
SNS
集合写真
授業風景
集合写真
集合写真

主な戦績

掲載されている成績は主要国内大会の優勝と国際大会のみの記載となります。

2004年 ・全日本インカレ(女子) 種目別 ゆか 【優勝】 益田詩織
2007年 ・全日本インカレ(女子) 種目別 ゆか 【優勝】 大田祐希
2009年 ・全日本選手権 種目別 跳馬 【優勝】 町田和樹
・カタール国際 種目別 つり輪 【2位】 町田和樹
2010年 ・全日本インカレ(女子) 種目別 跳馬 【優勝】 河野ナナ
2011年 ・スタンフォードオープン 団体総合 【優勝】 小山仁寛
2012年 ・アジア体操競技選手権大会(中国) 団体総合 【2位】 小山仁寛
2013年 ・クロアチア国際 種目別 平行棒 【4位】 小山仁寛
2015年 ・カタール国際 種目別 ゆか【8位】/ 鉄棒【優勝】 前野風哉
2016年 ・チャレンジカップ ブラジル大会 種目別 あん馬 【3位】 前野風哉
・チャレンジカップ ハンガリー大会 種目別 あん馬【7位】/ 平行棒【5位】/ 鉄棒【2位】 前野風哉
2017年 ・DTBチームカップ(ドイツ) 団体総合 【3位】 前野風哉
・全日本選手権 種目別 あん馬 【優勝】 杉野正尭
・全日本インカレ 種目別 跳馬 【優勝】 長谷川瑞樹
・アジア体操競技選手権大会(タイ) 団体総合 【3位】 堀内柊澄
・アジア体操競技選手権大会(タイ) 種目別 跳馬 【3位】 堀内柊澄
・チャレンジカップ ハンガリー大会 種目別 ゆか【優勝】/ あん馬・鉄棒【2位】 前野風哉
・チャレンジカップ フランス大会 種目別 あん馬【優勝】/ 鉄棒【5位】 杉野正尭
・コトブス国際 種目別 跳馬 【8位】 長谷川瑞樹
2018年 ・種目別ワールドカップ・バクー大会 種目別 あん馬 【3位】 杉野正尭
・種目別ワールドカップ・バクー大会 種目別 つり輪【6位】/ 平行棒【4位】 前野風哉
・スロベニア国際 あん馬【5位】/ 鉄棒【優勝】 杉野正尭
・全日本インカレ 種目別 あん馬 【優勝】 杉野正尭
・アジア大会(ジャカルタ) 団体総合 【2位】 前野風哉
2019年 ・スタンフォードオープン 団体総合 【優勝】 堀内柊澄
・全日本選手権 種目別 あん馬 【優勝】 杉野正尭
・全日本インカレ 種目別 あん馬 【優勝】 市口大和
・種目別ワールドカップ・ギマランイス大会 種目別 あん馬【優勝】/ 鉄棒【優勝】 杉野正尭
2020年 ・種目別ワールドカップ・バクー大会 種目別 あん馬 【2位】 杉野正尭
・全日本選手権 種目別 あん馬 【優勝】 市口大和
・全日本インカレ 種目別 鉄棒 【優勝】 杉野正尭
2021年 ・全日本選手権 種目別 あん馬 【優勝】 市口大和
・東京オリンピック候補選手選出 杉野正尭
・北九州世界選手権候補選手選出 市口大和